∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

地下鉱山で考察。

 

地下鉱山に降りる夢をみた。

ヘルメットのライトのつけ方がわからず

外国人男性に片言の英語で質問する。

すごい湿度。

パニックの発作が出ないかちょっと心配。

一度地上へ上がってみると、そこに友人がいて

まりさんはもう地下に降りなくていいよ。

ここにいたらいいよ。

そう言ってくれてた。

 

 

昨日のブログココロをえぐるとか書いたし

ほんとに向き合ってもみたから

こんな夢をみたと思われる。

 

地下に降りてライトで照らす、というのは

自分の深層心理を探りたいということなのでは?

と、勝手に夢を解釈しました。

上がってこれてよかった。

 

あと、いますごく英会話を学びたいモード。

子どもを産む前のように

あちこち海外に出かけていきたい。

 

 

 

f:id:nejimakiya:20150909123708j:plain

 

 

 

『嫌われたくない』ということについて考えていた。

 

嫌われないために

いい子ちゃんモード全開の子どもになったり

自分や相手の言動を気にしたり

八方美人でだれにでもいい顔をしたり

自分の正当性を説明して理解をもとめたり

認められるまでがんばって仕事したり

とにかく必死だったよね。

 

では一体

『いま』の自分は

『誰に』嫌われたくないのか?

『誰に』好かれたいのか?

 

 

f:id:nejimakiya:20150909123810j:plain

 

 

もちろん自分自身と仲良くしたい♡

それがいちばんなんだけど。

 

嫌われたくない・好かれたい、というより

自分の人生を真剣に生きているひとと

一緒にいたいと思う。

こんな風に書くと大げさだけど

他にうまい言葉がみつからないや。

 

まわりには素敵なひとがいっぱいいる。 

道は違っても  

時々合流しては

本音ではなしをしながら

お付き合いをしていきたい。

 

自分がそういう人間関係を望んでいるということ。

それを知っていることが大切だと気付いた。

 

好かれたい・嫌われたくない、を気にすることは

もうどうでもいいのかもしれないね。

(あ、まだ言い切れないな。葛藤はある。)

 

 

地下鉱山から目覚めた台風の朝。

 

お布団の中でそんなことを思ってました。

 

 

広告を非表示にする