∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

星と日食と旅のあれこれ。

 

 

9月13日は乙女座の新月です。

そして日本からは見れないけど日食もあります。

いまは太陽も木星も乙女座。

9月生まれの乙女座なのでなんだか嬉しい。

 

小さい頃から宇宙がすき♡星だいすき♡なお子様でした。

特におとなりの星、月がいちばんすき。

あとプレアデス星団は見つけるといつもトキメキます。

子ども3人の名前にはそれぞれ月や星を意味する漢字も使ってる。

 

いつか宇宙飛行士になるか、宇宙開発に携わるんだ!!

と意気込んでとりあえず国立の高専に進学してみたものの

数学も物理も化学も全然ダメで完全に理系はムリでした(^_^;)

 

 

 

今は子どもの頃のように一晩中

星図片手に夜空を見上げることはないけど。

(あ、たまに星のアプリは使う。)

 

でも新月や満月などの月の満ち欠けは把握してるし

占星術にも興味があり、月や他の惑星の動きが

カラダとココロへ影響するのを感じています。

 

興味のあることを学んでみよう月間なので(自己制定。)

今まで独学→挫折を繰り返した占星術

本気で学びに行きたいと思ってます。

先生も決めてるけど、講座の人気がすごくて申し込めるかな。

 

地球に生まれ落ちたときにデザインしたホロスコープ

自分で自分を読み解いてみたいです。

 

 

 f:id:nejimakiya:20150911152704j:image

 

 

日食といえば。。。

 

はじめてみたのが18歳の夏。

トルコのイスタンブールでした。

 

1ヶ月くらいいたかな。

皆既日食が見れる!と知って、アルバイトでお金をためて

イスタンブールの知人宅へ押しかけました。

 

行きと帰りにクアラルンプールに滞在し

ベルリンで研究中の高専の先生のところにも遊びにいきました。

 

 

 f:id:nejimakiya:20150911152734j:image

 

 

日食の日は現地で仲良くなったトルコのひとたちと

旧市街地のビルの屋上から太陽を見上げたのを思いだします。

 

その6日後に大地震に見舞われましたが。。。

滞在していたところは大丈夫だったけど、街中大混乱でした。

 

 

いちばんの思い出はボスポラス海峡の景色。

アジアとヨーロッパの合流地点。

夕暮れ時に海峡を見下ろす公園で毎日お散歩してました。

 

 

学生時代やまだひとりの時は

リュック背負って旅をしてる時がいちばんのワクワクだった。

 

いろんな景色をみて

いろんな国のひとと出会って

いろんな食べ物や音楽やアートに触れて。

 

ちょっと外に出てみると

普段いかに自分が限定的な場所で

ついつい限定的な考えの中で生きているかわかる。

 

ひろーいこの世界と、ほどほどに長い寿命までの時間があって

その中から『いま、ここにいる。』っていうことを

自らが選びとっているんだな。

と客観的に感じられるのがおもしろいです。

 

 

 

f:id:nejimakiya:20150911152729j:image

 

 

子どもを出産してからの海外は

長男が2歳の時にふたりでマウイ島へ行ったのと

長女が生まれてからは家族でハワイ島へ。

 

ハワイ、すごーくすき。

野生のイルカたちと泳いだのが楽しかった。

きゅーーーんと海中で響く鳴き声が素敵だった。

 

船酔いは最悪だったけど。

もう海で小さなボートは乗らないよ!

 

 

ハワイと沖縄はなんだか特別な場所。

 

この先も何度も旅する予感。

 

 

f:id:nejimakiya:20150911152756j:image

 

 

もっといろんなところへも行きたい。

 

いちばんはサントリーニ島

 

日本だと与那国島

 

ひとりでも、子どもとでも、誰かとでも

 

あっちこっち旅をしていたいな。

 

 

f:id:nejimakiya:20150911153003j:image

 

 

話がごちゃごちゃしたけど

 

星と旅がすきというおはなしでした。

 

 

すきといえば、実は天然石もすごーくすきなのですが

 

これはまたいつかあらためて。。。

 

 

f:id:nejimakiya:20150911152931j:image