読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

なんかよくわからないんだけど。

 

 

言葉にするのが難しくて放置してたネタです。

 

先日、三重県亀山市で『パフォーミングアーツ』という

なんかよくわからないけどスゴイ企画がありました。

 

ニューヨークからヨシコ・チュウマさんが来亀し

いろんなワークショップやパフォーマンスが行われました。

 

 

で。

そもそもパフォーミングアーツってなんなん?

ダンスとか全然わからへんし。

ヨシコさんって何者なん??

って3歩引いて様子をうかがっていたのですが

主催者の中沢レイさんに偶然カフェでお会いしちゃって。

 

レイさんとは今年の春に知りあったばかりだけど

感覚的に初対面からすきです。

なのですきなレイさんが魂こめてる企画を聞かせてもらい

子連れでワークショップの体験と

メインステージの鑑賞に出かけました。

(たまたま誕生日の日だった♡)

 

 

『パフォーマンス』とか『ダンス』とか『アート』とか

普段まったく関わりのない世界。

 

でもちょっと触れてみたら、脳がやられました。

 

なんだろう。。。

感動した!!とか奥から湧いてくる感情ではなく

脳の普段使ってない未踏の部分が反応した感じ?

 

世界をみる枠が拡がった、っていうより

そもそもまったく別の場所の枠が見つかった、みたいな。

 

パフォーマンスのプロセスや解釈とか

ベースがないのでそんなのはわかんないんだけど。

 

ほんと上手く表現できませんが、脳の刺激がおもしろかった。

 

 

 f:id:nejimakiya:20150925211753j:image

 (開演直前に観客は客席から舞台上の椅子に誘導されました!

 緞帳の内側でパフォーマンスがはじまった。)

 

 

 

自分の興味のある分野のことを探求するのは

安定のおもしろさがある。

 

でも知らなかった分野をのぞいてみると

その世界独特の言語や表現や空気感があって

そんなのに少しだけ触れることができて楽しかった。

 

なにかとココロの反応を観察・分析するクセがあるけど

今回の刺激は全然わかりません。

脳がやられた。としか言えない。

(あ、あと腰もやられた。)

 

 

レイさんの思いつきから短期間で準備したそうですが

ひとりの思いから壮大な場を作り上げていく

その螺旋のエネルギーが素敵だな、って感じました。

 

 

 

f:id:nejimakiya:20150925211850j:image 

 

 

9月に入ってからわんさかいろんなことが起こってる。

 

水星逆行の影響なのか

普段しないようなミスをやらかしたり。

 

会いたいひとに会えてうれしかったり。

 

なんだか今日は頭もカラダもどんより重かったり。

 

何がしたくてどこへむかっているのか

今は全然みえないけど。

 

たんたんと、時間を生きてこう。

 

 

 

f:id:nejimakiya:20150925211917j:image