読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

石とか試練とか「11」とかのこと@京都

 

 

きのうまでの3日間で

数秘に『11』を持つ方に8名お会いした。

その中で11がふたつ入っている方が2名。

 

11を持つ方は直感的、シャーマン的、巫女的。

そういう方が多い。

 

そういう方にお会いすると自然とそういう話になり

自分の中の11的な要素が溢れそうになってくる。

わたしは3−3−3なので数字として11はないですが。

 

 

f:id:nejimakiya:20151010214605j:image

 

 

昨日は日帰りで京都へ行ってた。

津からだと新名神を使えば1時間半。

 

まずは下鴨神社へ。

ナビに入れても変な道へ行ったりして

周辺をぐるぐるしてようやく到着。

でも、なんだろう。

なんかいつもみたいな感動はなかった。

糺の森がだいすきなんだけど。

 

運転の途中で京都御苑が気になるのに

そのサインを無視したせいかな。

何年も前から行ってみたいのに行けない場所。

 

 f:id:nejimakiya:20151010214633j:image

 

 

午後からは石の仕入れへ。

 

パワフルなヒマラヤ水晶たちに出会えちゃった♡

いま数秘のセッションを行えるスペースを計画中。

そこに少し石も置こうと思っています。

 

そしてすごい感性の方に出会った。

(この方も11でした。)

 

『ない』けど『ある』ものを宇宙から降ろして

自分の体を通して世の中にアートとして表現をする。

 

 

かっこえぇ〜♡♡♡

 

 

たった一日の京都滞在だったけど

刺激が強すぎて閃輝暗点に次ぐ強烈な頭痛が!

 

 

f:id:nejimakiya:20151010214734j:image

 

 

尊敬する素敵な方とも再会して

ゆっくりお話しできたのも幸せ。

 

改めて自分がどうしたいのか理解が深まった。

 

いまは誕生数秘学を学んでいる。

 

でもそれを当たる・外れるの占いゲームではなく

そのツールを通して、深いところの話をしたい。

 

その方の本質の美しさに近づけるような

そんなセッションができるようになりたい。

というか、そうします。

 

いまは新米のひよっこだけど

一歩一歩学びを積み重ねていきたいです。

 

 

 

あるひとが石を選ぶ時

その石はそのひと本来の美しさを表している。

 

 

会話の中の、そんなニュアンスの言葉が胸に響いた。

 

わたしが選ぶ石も、まわりのひとも、環境も

状況も、場所も、物質的な豊かさも

会話も、思いも、希望も、なにもかもが

だんだん命が込められたものになってきた。

なんというか、生き生きしてる、みたいな。

 

 

だけどもちろん

いままでの自分も全部それでよかった。

 

これは経験からの予想だけど

『神様は乗り越えられる試練しか与えない。』

じゃなくて

『乗り越えてみたい試練を自分で選んできた。』

なんじゃない?って思います。

 

渦中にいる時は「んなわけねぇ!」って思うけど。

とてもそんな言葉じゃ片付けられない重いこともあるしね。

 

選んだ試練オプションを順調に(?)こなしながら

当初の計画通り(?)いくらかは成長したよ。

たぶん。

 

 

そのうえで、これからどう生きていきたい?

どうしよっか?って自分と会話してる。

 

そんな節目の時期なんだと感じる。

 

 

f:id:nejimakiya:20151010220007j:plain

 (アロハくんです♡)