読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

星のお勉強『12サイン』

 

今日の津市は昼間いいお天気でした。

 

朝から4回洗濯して掃除して3回ごはん作って

お皿洗ってアロハの散歩して。。。

なんてしてたら、あっという間に夜です( ;´Д`)

 

 

f:id:nejimakiya:20151205210120j:image

 
 
今夜も占星術のお勉強。
 
まずは12サインについて感覚的に理解したくて
石井ゆかりさんのこの本を読んてみました。
 
牡羊座から魚座までがひとつの物語になっていて
読みやすくておもしろかったです。
 
 
f:id:nejimakiya:20151205210102j:image
 
 
12星座が
火・地・風・水の4つのエレメントに分類されたり
活動宮・不動宮・柔軟宮と3つに分類されたりします。
 
それぞれにいろんな特徴を持ちつつも
全てのサインは物語のように連なっているんですね。
 
 
普段雑誌やテレビなんかの占いでみる星座は
生まれた時の太陽だけをみています。
 
占星術では太陽、月、水星から冥王星までの10の天体と
小惑星や他の重要なポイントをみます。
 
他にも12ハウスというのもみます。
 
 
 

f:id:nejimakiya:20151205220331j:plain

 
 
たとえばそらまりの水星をみてみると
9ハウス(8だけど9とみなされます)の
天秤座にあります。
 
 
そして
すぐ近くに冥王星がいたり
ドラゴンヘッドと60度だったり
他の天体などとの中心角(アスペクト)も
見ていくことになります。
 
 
これらの結果、わたしの水星が何を表しているのかは
まだ読み解けませぬ。。。(ー ー;)
いや、ここまで書くのも実は本を見ながらだし。
 
そんなことをセミナーで学ぶのでそれまでに
12サイン、10天体、12ハウスの基礎が宿題です。
 
こんな難しい世界、理解できるのだろうか。。。
 
 
ちなみに天秤座18度のサビアンシンボルは
『少数派である2人の男』でした。
 
舞さんのテキストには
 
少数意見に価値を見出す。
社会との関係の崩壊。
社会とのズレがあり、なじめない。
 
とあります。
うん、社会にはなじめてません〜♪(´ε` )
 
 
 

f:id:nejimakiya:20151205210148j:plain

 

 

windowsのノートパソコンが昨日届いたんだけど
15年くらいMacを使ってる上に機械が苦手だから大変だった。
 
Stargazerというホロスコープを出せるソフトを入れました。
パソコンが届いてからこの作業までで何時間かかったか。
すでにくじけそうです( ;  ; )
 
Stargazerの使い方、本を読んでもわからない。
新しいパソコンでもiTunesを使うにはどうすればいいのか。
そもそもwindows8.1の画面はどうすれば使いやすいのか。
 
詳しい人にサクサク教えてもらいたい。
そんなひとが目の前に現れるように宇宙にリクエストしとこう。