読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

そらまり、土星へ行く。

 

 

舞さん占星術合宿2日目。

 

由比ヶ浜を見下ろす素敵なカフェでランチ。

 

たまたまライブをしていて

ギターとサントゥールの音色に癒されました。

 

音楽を聴きながら素敵な女性たちと

美味しいランチだなんて幸せすぎる♡

 

 

f:id:nejimakiya:20151225165214j:image

 

 

そして午後のお勉強が始まる前に

みんなで土星へ飛ぶ!という怪しい企画が。

 

脳波をシータ波にする音楽を聴きながら

瞑想みたいな状態で土星に意識を飛ばすとのこと。

 

 

土星に意識を飛ばすってどゆこと(´・_・`)???

 

 

でもでも

こういう時は見たり感じたりしたビジョンを疑わず

どんどん入り込んで楽しんじゃうとおもしろいよね。

 

 

音楽のタイマーを20分にセットして

それぞれ自分の呼吸に合わせて意識を宇宙へ。

 

 

f:id:nejimakiya:20151225165252j:image 

 

 

 

宇宙空間へ出た後、土星の地表のビジョンがみえた。

だーれもいないゴツゴツした岩場にひとりぼっち。

 

膝を抱えてしゃがんでいるんだけど誰もいない。

 

 

土星って占星術的にはちょっと厄介に感じられます。

制限とか制約とか試練とか重たい意味が多い。

 

 

どうして土星は人間に制限をかけるの?

 

って問いかけてみました。

 

そしたらこんなインスピレーションが降りてきました。

 

 

 

すべての星は恵みを与えている。

 

土星は制限しているのではない。

 

そのひとが生まれる前に決めた道へと進むために

調整をしている。

 

人間関係や出来事としてメッセージを送っている。

 

 

土星の調整がなければ

魂の決めた人生の道をそれる。

 

自分で土星的な働きができるようになれば

土星からの調整は必要なくなる。

 

 

 

 f:id:nejimakiya:20151225165321j:image

 

 

でもさ、どうせみんないつか死んじゃうのに

なんでがんばらなきゃいけないの?

 

 

そう言ったら

宇宙空間から地球のビジョンを見せてくれました。

 

 

どんどん地球が近づいてきて

鎌倉合宿に参加している自分や

自宅で子どもたちといる自分を空から見下ろします。

 

 

なんだかすっごくなつかしい気持ちになった。

まだ死んでないのに不思議な感じだけど。

 

 

なつかしくて、愛おしい。

 

地球での日々が。

 

 

何のために?

 

だなんていう理屈抜きで

 

なつかしくて

 

愛おしくて

 

この星に生まれたかったんだ。

 

 

 

地球での人生を楽しみなさい。

 

 

最後にそんなメッセージをもらって

鎌倉の旅館にいる自分に還ってきました。

 

 

 

 f:id:nejimakiya:20151225165437j:image

 

 

ほんの20分の土星への旅だったけど

すごくおもしろかったです。

 

土星には人間を苦しめようだなんていう

悪意みたいなのはまったく感じなかった。

 

ただ淡々と

個人が描いた魂の目的を達成するために

調整してくれてる。

 

 

この宇宙から地球をみた感覚って

これから占星術を学んでいくうえで

自分にとってすごくプラスになる気がする。

 

うまく言えないけど

こういう感性で星空を表現できるようになりたいな。

 

 

 

 

 

 ∞ねじまき屋∞ ホームページ

http://www.nejimakiya.com