読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

北海道の旅4『支笏湖〜白老』

 

北湯沢で2泊したあと、支笏湖へやってきました。

 

とにかくでっか〜い!!!

 

f:id:nejimakiya:20160816230449j:image

 

 

ビジターセンターで湖ができた成り立ちを学習。

 

約4万年前の噴火でできたカルデラ湖だそうです。

 

 

f:id:nejimakiya:20160816230513j:image

 

水がすごく透明でした。

 

 

f:id:nejimakiya:20160816230550j:image

 

 

湖を楽しんだあと、その日の宿へ移動。

 

実はそこでちょいと怖い体験をして

夜中の0時に他のホテルを探して移動。。。

宿泊先でこんな目にあうのは始めて( ;´Д`)

 

詳細は書きませんが、なんかへんだなって感じたら

素直に直感に従ったほうがいいって学びました。

 

 

 

 

 

翌日は移動の途中に白老に立ち寄り

アイヌの博物館に行ってみました。

 

展示されてた衣装が素敵すぎる!!!

 

昔からアイヌの紋様が好きなのです。

 

 

f:id:nejimakiya:20160816230707j:image

 

 

『北海道』の名付け親の松浦武四郎さんの生家が

地元の松阪市にあることから

子どもの頃から学校でアイヌについて学んでいました。

 

毎年2月頃に行われる記念館のイベントでは

北海道からアイヌの方々がみえて

伝統的な唄や踊りを披露してくださいます。

 

過去には安東ウメ子さんの唄もここで聴いたような。

亀山の月の庭だったかな?

トンコリ奏者のOKIさんのライブは月の庭だったはず。

 

 

 

f:id:nejimakiya:20160816230728j:image

 

 

 

 

山道を走っている途中たまたま寄った道の駅で

アイヌの血を引く方が木彫りをされてました。

 

津市のデパートでも何度か出店されたことがあり

いろいろお話を伺うことができました。

 

松浦武四郎記念館のイベントにも

お知り合いの方々が演奏に行っておられるそうです。

 

 

素敵な木彫りがならぶお店の中に

何枚かアイヌの刺繍が施された作品がありました。

 

その中の一枚にときめいてしまい

購入させていただきました。

 

f:id:nejimakiya:20160816230632j:plain

 

お知り合いのアイヌの方がつくられたそうで

虹色でとっても素敵!!

大切に使わせていただきます。

 

そしておみやげに木彫りのふくろうを。

槐の木で彫られていました。

 

しかも津や三重県の話ができたと喜んでくださり

おみやげをたくさんつけてくれた。

すごく優しかったよ〜♡

 

この道50年以上の吉田信男さんという方です。 

帰りに新千歳空港のお土産物屋さんにも

吉田さんの木彫りのふくろうがありました。

 

出店されてる道の駅は、名前忘れたけど

北湯沢と支笏湖の間あたりです(^^;;

 

 

 

 

そしてそして、洞爺湖へと向かいました。。。

 

北海道シリーズ、多分あと2回で終わるはず〜