∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

お陽さまマルシェ&鉱物術教室

 

寒いですねー。

三重は温暖だけどさすがに散歩がつらい季節。

そして暗くなるのが早くなってきました。

もうすぐ冬至ですもんね。

 

 f:id:nejimakiya:20171208200830j:image

 

先日は三重県亀山でのお陽さまマルシェでした。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

たくさんの方にぴったりな石をみつけていただき 

石とのご縁をつなぐことができてうれしいです。

 

 

f:id:nejimakiya:20171208200527j:image

 

マルシェに出ていていつも感じるのは

小さい子たちは石好きが多い!ってこと。

お子さんたちが可愛い手をのばしてくれます。

こちらの双子の男の子たちもかわいかった。 

 

f:id:nejimakiya:20171208200546j:image

 

今後は名前を変えて

『晴レルヤマルシェ』として開催されます。

 

主催者のみなさまにもお世話になり感謝です。

実は4年程前、まだ専業主婦だった頃に一度だけ

主催者のしるさんのサロンに行ったことがあります。

インドロップをしてもらいました。

 

病気になったり、精神的に不安定だったり、

今みたいに好きなこともわからなかった頃。

楽しそうに香りの話をしてくださったのを覚えています。

身体も癒されました。

 

今、こんな形で出店させていただき嬉しいです。

これからもよろしくお願いします(*^^*)

 

f:id:nejimakiya:20171208200716j:image

 

マルシェの2日前は京都へ行ってました。

たんたんさんの鉱物術教室でした。

 

内なるドラゴンのエネルギーと出会うワーク。

先日の東京のメロディさんのワークショップでも

ドラゴンのレイアウトでワークをしました。

 

クリスタルをレイアウトして意図し、

エーテル、またはアストラル領域で

具現化したドラゴンのエネルギーと対話します。

 

テーマは破壊と創造。

もう手放したいこと、もの、関係をみつけます。

その大元の記憶を呼び覚まして

しっかり感情のバイブレーションを感じ、手放す。

そして新たに創造したいことをリストアップし

結果がでるまでのプロセスのビジョンをみます。

 

インナーセルフと内なる龍のエネルギーとともに

ワークを進めていきました。

 

自信を持つこと。

自分が設定した制限を超えていくこと。

最近くり返しやってくるメッセージです。

 

ほんと、そうですよね。

いまはそこが乗り越えるべき課題です。

 

たんたんさんは伊勢や京都でお会いすると

また東京での時とは違った空気感。

 

伊勢にもまたお越しいただきたいなー。

伊勢で鉱物術教室とかどうかなー。

 

f:id:nejimakiya:20171208200735j:image

 

東京、大阪、京都、マルシェと続き

大量の家事をこなしながら

なんとか体調も戻ってきました。

東京へ行く前より気持ちも前向きな気がする。

 

個人的なホロスコープのことですが

出生図の9ハウス水星・冥王星の合の水星側に

空の冥王星がタイトに90度が続いていて

それがここ数カ月キツイ感じがしてます。

 

インプットの量が増えて内容が濃くなった。

(だんだんマニアックになってきた。)

星と石を深く学ぶチャンスを与えられてる。

 

アウトプットは方向性を変えられるような感じ。

占星術関係のお仕事は2月まで休みにしたり

ブログなど書きたくても言葉が出なかったり。

 

9ハウスの水星&冥王星

とことん興味のあることを学びたい。

そこへ12ハウス山羊座の空の冥王星

『学びを形にしなさい、社会的なものにしなさい、

目に見えない領域を実際的なものにしなさい』

そんな風に導いてくれてるような感じがしてます。

 

冥王星が与えてくれるレッスンは

たましいの願いの方向へと向かっていくためのもの。

 

受け入れて、新たな自分を思い出していきたいです。

 

 

 

三重県津市のねじまき屋のホームページです。

鉱物のオンラインショップもはじめました!

http://www.nejimakiya.com

 

Facebookページ

ねじまき屋の情報を発信中!

https://www.facebook.com/nejimakiyanejimaki/

 

《金の星 銀の星》 

いいあいさんのイラストとそらまりのメッセージ。

https://www.facebook.com/kinnohoshiginnohoshi/