∞ ねじまき屋 ∞

ココロのねじを今日もまきまき。

満月のお別れ。

 

満月の夜は友人のお通夜でした。

お別れをした帰り道、海へ寄って月食を見ました。

 

彼女はねじまき部屋のお隣に暮らしていて

とても大切で身近にいた友人だったので

急な旅立ちに驚くとともに深い悲しみがやってきました。

ここ数日も彼女の部屋の片付けを手伝いながら

まだまだ悲しみのもやの中にいます。

 

f:id:nejimakiya:20180204233001j:image

 

 

ご両親や彼女のパートナーさんやご友人たちと

彼女のことをはなし合える時間がとても救いになっています。

 

彼女が倒れる前夜に書いていたノートを見せて頂くと

わたしの名前も書いてありました。

隣のページの『恩師』の欄のリストの中にも名前を書いてくれてあってすごくびっくり。

とんでもない、彼女こそわたしの何歩も前を行く女神でした。

 

今は心が欠けてしまったような、落ち着かない気分だけど、

いつかちゃんと彼女が身を持って示してくれたことを

受け取って自分のものとしていきたいです。

 

自分の持ち場で自分らしく生きていくよ、さわちゃん。

 

f:id:nejimakiya:20180129214557j:plain

 

満月の前日にチャートを見ながら記事を書いていました。

彼女の旅立ちを知ってアップしそびれましたが

満月の振り返り、ということでそのままのせますね。

 

********************

 

1月31日22時27分頃に獅子座で満月。

そして今回は皆既月食です。
夜の21時40分から22時頃に月を見上げてください。


昨年末頃や先日の山羊座新月あたりから何か変化したことはありますか?
具体的な状況や環境の変化かもしれないし、人生への捉え方、新たな生き方のような心の変化かもしれません。

 

この満月ではこれまで表現できなかったり制限していたあなたの創造性が解き放たれるような雰囲気を感じます。

そしてより大きな理想を描きはじめるタイミングです。

人によっては圧がかかるような苦しい時間帯かと思います。

 

この先2023年あたりまでは社会や経済の大きな変化が予想されます。

これまであたり前だと信じてきたこと、安全だと思っていた社会システムが大きく変化するならば、同時にわたしたちの心も不安定になるかもしれません。

そんな時に迷子になってしまわないよう心の拠り所にするのは、外側の何かではなく、自分の内側の声なんだと思います。

 

どうしたらいいのか、何がしたいのか、どう生きていきたいのか。

それは全部自分の内側が知ってる。

 

つらく苦しい時ほど内側へと意識を向けてみてください。

 

こたえは関わる誰かや所属する環境ではなく、きっとあなたの中にあります。

 

そのためのサポートが必要なときは信頼できる専門家さんの力を借りてくださいね。

 

次回2月16日の水瓶座新月は日本では見えませんが部分日食です。

 

 

********************

 

 

f:id:nejimakiya:20180129214513j:image

 

個人的にとても強烈な月食となりました。

自分の出生図の不動宮のグランドクロス

空の月と太陽木星が乗っかるような配置でした。

そして出生図と空の冥王星同士が

タイトな90度を形成しつつあるタイミング。

 

苦しい。

つらい。

でも、そんなことも全部抱えながら前へ。

だってそのために生まれてきたんだから。

 

心の奥底をノックされたような月食になりました。

 

f:id:nejimakiya:20180129214639j:image

  

まだまだ寒い日が続きます。

あったかくお過ごしください^ ^

 

美しい満月のイラストは西野さんのプペル展のものです。

 

 

三重県津市のねじまき屋のホームページです。

星よみセッションは3月中旬頃再開予定です!

http://www.nejimakiya.com

 

Fecebookページ

ねじまき屋の情報を発信中!

https://www.facebook.com/nejimakiyanejimaki/

 

《金の星 銀の星》

いいあいさんのイラストとそらまりのメッセージ。

https://www.facebook.com/kinnohoshiginnohoshi/